ニュースと分析

革新する。インスパイア配達する。

19 12月

NRF 2020でREPLとデジタル変革を加速

NRF Feature Image

小売業の変革に専念する際、スピード、利便性、ハイパー・パーソナライゼーション、洗練されたインテグレーションの提供に注力します。

しかし、完璧な技術コンサルタントパートナーを選択することになると、その選択は非常に困難です。

数多くのの顧客と非常に長いプロセスを抱え、高価な料金で評価を得ている大規模な国際企業と一緒に働くことを選びますか?

それとも、あなたの夢を実現できる小規模なグローバルパートナーを選びますか?より迅速なサービス、より個人的な体験、アジャイルソリューション、そして優れたコストパフォーマンスを考えてみて下さい。

REPLを選べば、小売技術のエキスパートがあなたのパートナーになります。我々REPLは全ての段階において、あなたの側にいるボーダレスコンサルタントとなります。

我々は地球上で最も大きな小売企業数社と協力し、データ駆動型のデジタルテクノロジーを通じてエンド・ツー・エンドの変革を加速させています。

また、ニューヨークで開催される小売業の大規模ショーであるNRFに来て頂き、我々と力を合わせ、あなたのビジネスが達成できることを保証します。ブース462でお会いしましょう。そこでは次の方法を紹介いたします。

  • ビジネスの従業員管理(WFM)の成熟度を明確にする
  • 個々の従業員とお客様の期待を大規模に管理することに伴う課題を解決
  • 従業員、マネージャー、お客様、および最終利益に段階的な変化をもたらすWFMソリューションを探索する
  • インテリジェントでデータ駆動型のサプライチェーンソリューションを導入し、精度と生産性を向上
  • 収益を高め、競争に打ち勝つために顧客体験を変革
  • アジャイルの最先端エンタープライズシステムで小売業の将来性を確保

Microsoft、M&S、JDAのメンバーとステージを共有するJDAのブース#4237にあるイノベーションシアターで、月曜日13日午後4時よりREPLエグゼクティブチェアーマンのMike Callenderが、 80.000人の従業員のスケジュールが変更された成功プロジェクト事例について話しますので、是非ご参加下さい。

小さくすることで俊敏性、順応性、適応性が高まることを発見してください。

デリバリーに十分な規模のビジネスパートナー

デリバリーに十分な規模のパートナーは、プロジェクトを安全に遂行するための信頼性と経験を持っています。また、規模、柔軟性、ドメインの専門知識、グローバルリーチにもアクセスできます。

彼らが以前にやったことは貴社の挑戦に似ています。テクノロジーエコシステムはビジネス固有のものですが、実証可能な経験と、プロジェクト規模とスコープに合った小売業者の成功の証を持っています

グローバルリーチにアクセス

グローバルリテールの技術コンサルティングエキスパートであるREPLの本社は、英国にあり、米国テキサス州およびアーカンソー州に加え、東京(日本)、ケープタウン(南ア)、ハンブルグ(独)、シンガポールに拠点を置いています。 Walmart やBPなどのクライアント向けに、当社業務の60%を米国で行っています。

そしてすべては、現地に赴くだけではないグローバルソリューションデリバリーチームによって提供されます。我々は、国内サポートの提供や新しいテクノロジーが展開されている各国で業務を提供する為に時間を費やしています。

小規模パートナーは、このような柔軟性に苦労する場合があります。彼らは世界中に拠点を確立しておらず、本社では長期に渡っての人員を削減することはできません。

大規模組織では、これらのボックスにチェックマークを付けることができますが、実際に必要な専門知識ではなく、利用可能な人だけでサービスを提供できます。将来のプロバイダーに、さまざまな地域でさまざまな経験を持った人々のチームを構築し、プロジェクトが要求する専門知識を正確に提供できるかどうかの疑問にお答えします。

ヨーロッパのトップ小売業者HEMAは、REPLに新しいワークフォースマネージメンチ(WFM)システムの導入をサポートするよう依頼した際、まさにこのサービスを受けました。 JDAパートナーとして、プロジェクト管理、機能および技術コンサルティング、およびワークフォースマネージメントとシステム導入すべての側面における日々の専門知識を提供し、プロジェクト全体が予算と期限内に納品されました。

HEMAは、サービスレベルを低下させることなく、最初の6か月で200,000時間の労働時間を削減することができました。

アクセススケールと柔軟性

プロジェクトの初期段階では、実際の規模がわからない場合があります。プロジェクトチームを柔軟にする能力を備えたパートナーは、どの方向を向いても、適切な人数で、適切なスキルを持つ適切な人材がいることを保証します。

非常に大規模なパートナーは、将来的に役立つ人により貴社のチームを何もないところから大きく肥大化させるかもしれません。柔軟なパートナーは、必要なもののみを提供し、コンサルティングを通じて要件を特定する事が出来ます。どのオプションの方が費用対効果が高いかはすでにお分かりだと思います。

REPLを選べば、不可能を可能にする先駆者で、可能性を態度で示す優秀なエキスパートとのみ連携できます。また、シームレスな開発と導入により、次のような優れた結果が期待できます。

  • 運用効率の改善
  • イノベーションの実現
  • 顧客体験と従業員のエンゲージメントを強化
  • 収益性の高い売上成長を促進 

REPLは、グローバルな燃料小売業者向けの複雑なプログラムをエンド・ツー・エンドで提供し、50の強力なチームを動員して2000店舗への初期展開を監督しています。新しいエンタープライズ、バックオフィス、および在庫管理システムは、世界中の拠点で導入および統合されています。

プロジェクトの中心である俊敏性により、非常に厳しい期日に対して複数の市場規模での拡大されたデリバリーが達成されました。

ケアが十分に出来る小さいビジネスパートナー

ケアーが十分に出来る小さいパートナーは、カスタマイズされたコンサルティング、最適な文化、付加価値のある特典を利用できます。

チームが優れたコンサルタントと優れた小売技術者で構成されている場合、正確な能力との適切な組み合わせが得られます。

パーソナルタッチにアクセス

小規模のビジネスでは、創業者がまだ関与していることがよくあります。彼らは最初の会議に出席し、ゴルフ場ではなくオフィスにいて、クライアントの最大の利益を心から思っています。これにより、誠実さと明確なコミュニケーションの文化が生まれます。

クライアントと緊密に連携し、彼らを個人として扱い、解決策を提案する前に耳を傾けたいシニアプロフェッショナルのチームを見つける事ができるでしょう。

機敏にアクセス

変化のペースに遅れずについていくという絶え間ないプレッシャーがあることから、結果をすばやく確認したいと思うでしょう。

機敏性を向上させるために、コンサルタント、開発、テスト、データサイエンス、統合、導入のエキスパートから選ばれた慎重に集められたチームは、アジャイル手法を採用することで迅速に作業できます。

適切なアプローチで理想的なサイズのパートナーを選択すると、数週間以内にプロトタイプを立ち上げて実行でき、ソリューションを段階的にテストし、驚異的な時間でスムーズに運用できます。

イノベーションにアクセス

適切な規模のコンサルタント会社が、早期かつ透明性をもってお客様に挑戦します。彼らは貴社の問題を取り上げ、革新的でオーダーメイドのソリューションを考案します。彼らにとっての最終収益ではなく、貴社にとって正しいソリューションです。そして、常に無駄のない、十分かつ持続可能なものとなるはずです。

このイノベーションとそれが引き起こす顧客満足度は、短期的な利益よりも長期的な関係へのコミットメントによって支えられ、お金の価値を提供したいという欲求を駆り立てます。

REPLの違いを発見する

貴社のビジネスにコンサルタントを迎えるとき、貴社ビジネスにとって安全である事を知っていたいと思うはずです。そして、直面する課題に関係なく、一緒に素晴らしい結果を達成しようとするはずです。

我々の結果は、従業員のイノベーションと先駆的な精神に基づいています。これは、問題が大きすぎたり複雑すぎたりしないことを意味します。人口統計学とさまざまな考え方の両方の観点から、多様性を受け入れる文化を創造することにより、既存の考え方に挑戦し、より良いソリューションを提供します。

REPLのCEOであるCerys Johnsonは次のように述べています。「我々の役割は、クライアントが素晴らしい結果をもたらすために必要な文化的変化を推進することです。従業員が満足し、また充実しながら従事できる環境を作ることによってのみ、我々の人々、ビジネス、クライアントが繁栄できると強く信じています。」

プロバイダーを賢く選択すれば、提供するための十分な大きさのビジネス、また、十分なケアが可能な小さなビジネスのメリットを享受できます。最適化されたコスト、収益の増加、イノベーションに基づく成長、それぞれがアジャイルで個人的なアプローチで提供されます。

トランスフォームしたいですか? REPLでデジタルリテールの旅を始めましょう。詳細な洞察とオーダーメイドのアドバイスについては、ブース462の小売技術コンサルティングエキスパートをお訪ね下さい。

Share This Blog