カテゴリー管理

オムニチャネル小売業向け統合テクノロジー

 

 

消費者中心、データ駆動型、シームレスな供給

オムニチャネルの世界では、商品を棚に置くだけでは売上を確保するのに十分ではありません。 製品、店舗、eコマース業務をリンクする完全に統合されたサプライチェーンは、顧客が買い物をする場所を選ばず、顧客にサービスを提供する唯一の方法です。

当社専門家チームが、既存のサプライチェーンを統一されたエンド・ツー・エンドのデジタルシステムに変換するお手伝いをします。 ビジネスに最適なモジュール式のカテゴリー管理ソフトウェアを推奨および導入し、成熟度に関係なく現在のソリューションの機能を強化します。

その結果、新しい洞察、高度な統制、より優れた戦略的意思決定、および運用効率の向上がもたらされます。 さらに、すべてのチャネルで利益が増加するでしょう。

Supply Chain Category Management 01
Supply Chain Category Management 02

スペースプランニングのための高度なソリューション

以下を提供する高度なソリューションを使用し、スペース全体と補充計画の統合を実現します:

品揃え効率、製品構成、容量管理を継続的に最適化するスペースプランニング

定義されたローカルでの品揃えを考慮した、自動化された店舗固有の棚割りによる顧客中心のアプローチ

顧客ビジネスに合わせた既製ソフトウェア

製品カテゴリー、店舗形式、事業分野ごとのミクロおよびマクロのパフォーマンスに関する洞察

品揃えの戦術をすばやく確認し、AI/ML駆動型の需要予測のための信頼性の高いアルゴリズムを構築し、ビジネス戦略を定義する機能

製品が棚に収まるようにするためのリアルタイムの店舗フィードバックを実現する最新のユーザーインターフェースとWebベースのコミュニケーションツールを店舗に実装

顧客に合わせて迅速に変更

データ駆動型で、消費者中心のソリューションを通じて、カスタマイズされたカテゴリ管理ビジョンを促進します。 当社の優れた人材とアライアンスには、プロジェクトを管理し、新しいシステムを実装するための比類のない専門知識があります。

我々は、最先端のAI / MLテクノロジー、自動化された店舗スペース管理、品揃えの最適化、在庫計画など、様々な主要ソフトウェアスイートと連携しています。 さらに、需要予測の強化、および店舗フルフィルメントの最適化のための下記の主要機能があります:

消費者中心のミクロおよびマクロでの店舗スペース計画

店舗固有の棚割り生成

オムニチャネル小売向けのデータ駆動型の品揃え最適化

棚割りのために、スペースに対応した品揃え

棚ベースの最小/最大補充計画

アップおよびダウンストリームの在庫情報のエンド・ツー・エンド統合

高度な店舗空間のパフォーマンス分析

supply chain category management

インスパイアデリバリーをイノベートする

完全なるカテゴリー管理

あらゆる店舗でスペースを最適化し、品揃えの効果を向上

より柔軟で効果的に計画を立てるための能力を向上

店舗固有の棚割りを効率的に作成することで、利益を増加

店舗固有の製品ラインにより、コスト、在庫切れ、および過剰在庫を削減

改善されたデータを使用し、店舗をより効果的かつ効率的にクラスター化

店舗スペース最適化機能により、平米あたりの売上を増加

プロセス自動化により、従業員が洞察と付加価値に集中

店舗のコンプライアンスと実行の測定方法を改善

顧客中心のサービス内で成功するカテゴリー管理の利点についてチームを教育し、販売を促進して利益を増やすことを実現

ケーススタディ

Delivering a Dynamic and Distribution Centre Solution_Cover

REPL Deliver Dynamic Distribution Centre Solution

サプライチェーンアライアンス

製品

Blue Yonder Logo

Dispatcher 提供することで小売業者の時間とお金を節約しています

正確に操作性は、今日の主要な専門家のニーズと需要です。